家庭用脱毛器の方が脱毛サロンより良いって

わき脱毛は家庭用脱毛器で十分。レーザーよりも光脱毛方式を

わき脱毛に取り掛かるときには、わきの表皮は特にデリケートだということを理解しておきましょう。

弱い部分だからこそムダ毛でトラブルを防いでいるということがわかります。

なので、誤った処理法で脱毛をすると、予期せぬアクシデントになる場合もあるので用心しましょう。

エステでプロに脱毛してもらえば大丈夫だと思えますが、必ずしもそうではありません。

エステティシャンも結構適当な人が多いので、打ち漏れが多かったり、ちゃんと冷却してくれなくて痛い思いをしたり、逆に出力をかなり弱くされて脱毛効果がなかったりと色々トラブルがあります。

火傷のトラブルを招いたという場合も少なくありません。

こういうことがあると、エステのほうでも処置はしてくれますが、ひどくなったら皮膚科に行かなくてはならないでしょう。

痕を残さず治せるように、早めの治療をすることが肝心です。

これ以外に、事前説明されたような状態が見られないケースもあります。

その場合、費用はかからず数回の脱毛を行えたり、お店によって実践しているサービスは異なります。

トラブルに関する保証は、利用するエステごとに変わるため、最初に尋ねておきましょう。

その上、支払いについてトラブルが生じたケースも多くの事例があります。

オプションで付けてもらったものについて料金説明などが徹底されておらず、予定していた以上に費用がオーバーしてしまうこともあります。

そうしたトラブルを招かないために、効果やかかるお金についてはしっかりと確認して脱毛をお願いするようにしましょう。

自分でわき脱毛をすると黒ずみという問題が多いのではないでしょうか。

もし黒ずんでしまうと、ちょっとケアしただけでは元のようにすることが無理なので注意しましょう。

まあ、あれです。

結局のところ脱毛サロンとかでの脱毛は色々とトラブルが多く必ずしもオススメできるものではありません。

最近は家庭用脱毛器の性能がかなり良くなったので、脇くらいであれば自宅で脱毛するほうがお手軽でラクチンですよ。


腕に刻まれる死

動画でよくクトゥルフ神話TRPGを見ます。
その中でよく使われるシナリオに、「腕に刻まれる死」というものがあります。
不吉な題名だが内容も不吉です。
元ネタがホラーであるものをTRPGに構築しなおしたシステムこそがクトゥルフ神話TRPGなので当然と言えば当然だが、しかしなかなか面白いです。
これがよく使用される理由は、代表的な追加サプリに含まれていることもあるだろうが、なによりこのシナリオは所謂密室パニックもの(探索者達は落ち着いていたりするが)であり、様々な要素の組み込みやすい魅力的な話だからではないだろうか、とも思います。
(内容はネタバレなのでここには示さないです)


家庭用脱毛器もエステ並みなんですね

友人が簡単に自宅でむだ毛を処理したいからと、家庭用脱毛器を購入したと聞きました。

家庭用と聞くと価格も幅があって、利用効果とかも様々なのでどれを買ったら良いか迷うのではと思っていました。

最初は友人も、光脱毛器とレーザー脱毛器の違いさえわからなかったそうですが、ちゃんと調べて口コミや評判も見て検討しながら購入したそうです。

友人が購入したのは、光脱毛器の方で、レーザー脱毛器よりは、1回における脱毛範囲も広く時間もかからないからと選び、さらに旦那さんのひげの脱毛にも利用出来るからと、今は便利に使っているとか。

男性でも、シェーバーによって肌荒れや剃り残りなどを改善するために、脱毛器を利用する人も多いと聞きます。

友人が購入した脱毛器も、そんなに安価ではないけれど、旦那さんも使うし利用頻度を考えたらお得だと思ったそうです。

なんだか光とかレーザーとか聞くと、エステの施術店と同じような感覚なんだなあと思いました。


男性も脱毛で美活?

なんだか友人の肌が違う様な気がしていました。

キレイと言うか、シェーバー使用でいつも肌がザラついていた感じがしないからです。

って私は変な趣味はないですよ。男から見ても髭剃り跡の肌荒れがなくなっているのでエステにでも通っているのかなと思いました。

聞いて見ると、脱毛器を利用して胸毛やひげを脱毛しているんだとか。

それも男性の利用者が多い脱毛器らしいのです。

さらに家族で利用出来るから、嫁も使って俺もと大変便利に使っているとか。

脱毛器と聞くと女性専用だとばかり思っていましたが、今や男女関係なく使っていると聞いてさらに驚きました。

メンズエステなどは最近知りましたが、自宅で気軽に男性も脱毛をし肌もキレイになるなら良いですね。

特に最近の女性は男の胸毛は、あまり好ましくないらしいので、出来れば脱毛すべきかなと思ってはいました。

私もカミソリ負けなどでザラついた肌を改善出来るなら、利用したいなと思いますし、女性が肌の美活を意識する様に、私も美活しようかと思います。


結局、エステと脱毛器ならどっちが良い?

気がつけば、もう3ヶ月近く悩みっぱなしなんですよね...

何に悩んでいるのかと言うと、実はエステと脱毛器のどちらにするか、ずっと決められないままなんです。

最初は、エステより脱毛器の方がお得?って思い、評判の良い売れている脱毛器を買おうと思ったんです。

でも、自分が不器用だと言う事をすっかり忘れていて、友人の助言でその事を思い出し、今度はエステに行く方向へ心が傾いていたんですよね。

ところが...

やっぱり、自分で好きな時に好きなだけ脱毛が出来ると言うメリットを考えると、脱毛器の方が良いかなと思い始めてしまって。

結局、そんな事を繰り返してばっかりで、3ヶ月経った今も決める事が出来ないんです。

う〜ん、これではいつまでたってもキレイに脱毛する事が出来ないぞ、と最近はちょっと焦ってきました。

とりあえず、今年の夏には間に合わせたいので、そろそろ最終的な決断をしようと思っています。


ムダ毛処理の方法はどれが正解?

ほんと、生えてきて欲しくないところには生えてくるくせに、生えてきて欲しくないところには生えてこない。

う〜ん、どうして体毛って言うのはこんなに天の邪鬼なんでしょうか?

私の場合は前者ですけど、母親は最近、年齢のせいか髪が薄くなってきたと言っていたので、まさにこの事が当てはまるのではないのかなと。

ちなみに、私は今まで自己流でむだ毛の処理をしてきたのですが、先日正しいムダ毛処理の方法・正しい抜き方について教えてもらったところ、どうやらそれはNGだった様なんです。

これまでは毛抜きを主に使っていたのですが、これはあんまり推奨されない様子。

やっぱり脱毛器か、毛抜きを使うくらいなら脱毛クリームの方がまだマシなんだとか。

なんか、一番手軽で使い勝手も良いかなと思っていたのですが、これはダメだったみたいですね(汗)。

近々、安くても良いので脱毛器でも買ってみようかな...


面白い記事をみつけました

今日面白い記事をネットでみつけた。それは男性が本気でドン引きするNGな女性の後ろ姿という記事。どんな後ろ姿に男性は

ドン引きしてしまうのだろうと思いみてみると、1位は白髪。私も結構白髪が多いからこれにはドキッ。若白髪の原因は、遺伝、

ホルモンバランスの乱れ、栄養不足も考えられるみたいなんだよね。結構母も白髪に悩まされていたから遺伝なのかな。なるべくちょくちょく

美容院へ行こうとはしているけどちょっと気をつけなくてはね。そして2位がはねた後ろ髪、3位は肩のフケ、4位が背中のニキビ、

5位背中の汗や汗染み、6位背中の毛、7位スカートのシワ、8位くっきり付いたショーツライン、9位かかとのひび割れや靴擦れに

貼ったバンドエイド、10位垂れたお尻。なかなか面白いよね。えっこんな所みられているのと思うものもあれば納得のものもある。後ろ姿に

も気をつけなくてはね。

 

 

 


光脱毛、レーザー脱毛どちらがいいかな

昔からどちらかというと毛深い私。今はカミソリで処理しているけど、年々何だか毛穴が目立ってきている様な。

子供がいると、プールや海などへ行く機会も増えてくるし、ムダ毛がなかったらどんなに楽だろうか。ここは一層脱毛サロンへ行って

みようかなと最近思う様になってきた。昔みたいにそう高くもないしね。昔は針脱毛という方法しかなくて、それは本当に痛いし値段も

高かった様なんだよね。でも色々調べてみたら、今は光脱毛とレーザー脱毛が主流になっているみたい。それぞれメリット、デメリットが

ある様なんだけどどちらが自分に向いているのだろう。光脱毛の一番のメリットは値段が安くて広範囲を短時間で施術することができる事。

レーザー脱毛は医療機関が行うため、肌トラブルがあった時に安心、そして脱毛効果が高いらしい。ちょっと高くても効果が高いレーザー脱毛の方が

いいのかな。


ヒゲ脱毛は医療レーザーは適さない

一番ヒゲの脱毛をするときに気をつけなければならないのは、脱毛方法です。

ほとんどレーザーによる脱毛方法なのが、店舗数の多いメンズエステなどで行う場合です。

一度に広範囲を脱毛でき、値段も比較的安いので行うのは案外気軽でしょう。

顔にレーザーを当てる分、どうしてもトラブルの危険性があります。

顔の皮膚は特にとても薄く、やけどのような状態になるケースも最悪の場合は考えられるようです。

実際にヒゲ脱毛をエステで行うのであれば、ヒゲの脱毛に慣れているサロンでできるだけ施術することをおすすめします。

針脱毛を行う場合は、永久脱毛だということに注意しましょう。

ヒゲの脱毛を、特に女性にもてたいとか、ルックスのために軽い気持ちでするのはあまりおすすめできません。

実はヒゲの生やし方には流行があり、数年後にはヒゲがおしゃれだというブームが来ることも考えられます。

永久脱毛をした後からヒゲの形を変えたいと思うことも考えられるので、慎重に決断する必要があるのがヒゲの永久脱毛なのです。

個人差があるのが女性の男性に対する好みにですので、体毛の多い男性のほうがワイルドで好きという人も中にはいます。

今後もレーザー脱毛だけでなく永久脱毛も、多くの男性に利用されることが、ヒゲを生やすつもりのない人にとって、毎日のヒゲ剃りはわずらわしい事なのであるのではないでしょうか。


光脱毛(フラッシュ脱毛)の欠点

あまり痛みがない光脱毛は、脱毛方法として注目を集めていますが、デメリットがまったく無いとはいえません。

脱毛に適した肌に負担の少ない波長の光が、光脱毛に利用されるキセノンランプの光なので、安全な脱毛方法だといれているといいます。

光脱毛に使用される光は安全な反面、レーザーによる脱毛方法と比べると、弱いとも言えるのではないでしょうか。

あまり脱毛効果が得られない場合も、光脱毛の光は肌に優しいので、肌の質や毛根の状態によっては考えられるのではないでしょうか。

肌に優しいという点は、光脱毛のいちばんのメリットではありますが、本当にたまになのですがダメージを受けてしまうことがあるそうです。

他の脱毛方法に比べると肌に与えるダメージは、光脱毛の光は肌への負担が少ないので受けにくくなっていますが、肌トラブル等の脱毛以外の敏感肌やアレルギーなどの理由で、やけどや水ぶくれが起きてしまう場合があるそうです。

光脱毛は光を当てる事により、毛根がダメージを受けて毛が再生するのが遅くなり、最終的には毛が生えなくなるという理由で脱毛できます。

光脱毛による処理は、生えている毛に対して効果がある脱毛方法であり、休止期といわれる毛がない状態の場合は効果が期待できません。

成長期、退行期、休止期というように、毛には毛周期というものがあり、一本一本の毛周期はたとえ近くに生えている毛だとしても違ってくるものです。

光脱毛は、成長期の時の毛には効果があるようですが、あまり効果が期待できないのは、後退期や休止期にある毛に対してだそうです。

毛周期のばらつきを考慮して1~2ヵ月おきに毛の状態をチェックしながら脱毛をしていく必要があるので、光脱毛によって脱毛処理をする際は、時間もかかる傾向があるといえます。

いろいろなメリットがある人気の脱毛方法であるのが光脱毛ですが、多少なりともデメリットもあるので、いちばん自分の肌の状態に適した脱毛方法を選択することをおすすめします。